2/13 2月例会が開催されました。
近年、公職選挙法が改正され、選挙権年齢が18歳に引き下げられたことにより、全国各地で主権者教育が行われており、「主権者教育とは何か?」ということを改めて考える必要性が問われています。
今回の2月例会では
ライフ・リテラシー 代表 加藤千晃氏にお越しいただき、主権者教育ついてご講義いただき、体験ゲーム「ライフ・リテラシーゲーム」を通じて身近な社会制度について今一度学ぶ機会をいただきました。

主権者教育とはとても抽象的な言葉です。ひとり一人が社会に興味を持ち、当事者意識を持つこと。
それが主権者教育の第一歩になります。
難しいと思われがちですが、身近なところが政治に繋がっていると実感できる例会になりました。

 DSCPDC_0002_BURST20190213204445020s DSC_0089s DSC_0151 (2)sDSCPDC_0003_BURST20190213203728210_COVERss