豊川青年会議所では、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ステイホームが叫ばれる中でも、人と地域をつなぐ活動を行ってまいりました。その内容をご報告です。

豊川イーツ

ゴールデンウィーク中、ステイホームで外出できない市民の皆様と、飲食店をつなぐプロジェクトとして、豊川市内の飲食店の味を、ご家庭に持ち帰っていただく豊川イーツを開催しました。

豊川イーツ①豊川イーツ②

4日間で、2370食を完売。イベント開催時は、全日程予定時間より早く完売するなど、大変盛況いただきました。

新しい飲食店とのお付き合いのしかたとして、テイクアウトをしていただく機会となっていただいたのであれば幸いです。

ウェブでの例会

豊川青年会議所5月事業

~本気で語ろう!コロナウイルス感染症対策~

新型コロナウイルス感染防止による、緊急事態宣言により、多くの方が難局に立たされています。
そして、この難局に立ち向かうべく、5月事業が開催されました。

今事業では、コロナ対策支援の給付金に関する講座、そして、この難局を乗り切るための意見交換がなされました。

皆がどのように苦しんでいるか、そしてこれからの新たな様式のビジネススタイル・働き方や、生活様式に関する意見など、様々な意見交換が行われました。

これから、どのような社会になるか、不安が募る昨今でありますが、様々な意見がぶつかり合う中ですが、本気の意見がぶつかり合う中で、久々にやる気の火を灯すことのできた事業となりました。

5gatu5gatu2

マスク寄贈

豊川市教育委員会様へ日頃の感謝を込めて、消毒液や非接触型体温計などのウイルス対策用品を寄贈させてきただきました。
その他にも、JCの先輩でもある、モナ・ニット株式会社の山本先輩より【子ども用のマスク】を、株式会社playsの鈴木くんより【マスク用シール】を無償で協賛いただき、寄贈させていただきました。

マスク