MENU

豊川.com委員会

  • HOME »
  • 豊川.com委員会
吉見 幸俊

吉見 幸俊

 

私達はこのまちに生まれ、このまちで育ち、長い間お世話になっております。

50年後も100年後も活気溢れるまちであってほしい、その想いを実現するために私達にどのような事が出来るでしょうか。

豊川市の観光というキーワードで皆さんは何を想像するでしょうか。現在は豊川稲荷一点が集客の核になっており、通過型の観光地になってしまっています。それもそのはずで、来訪者から見る豊川市のイメージは「豊川市観光基本計画」によると、豊川稲荷・豊川いなり寿司・B-1グランプリが大多数を占めます。豊川稲荷が私達のまちの財であり観光名所であることは言うまでもありません。しかし、これからの豊川市には豊川稲荷で参拝をして豊川いなり寿司を食べる他に、さらに楽しんでもらえるような観光名物が必要なのではないでしょうか。その為にも、もっともっと豊川市の良いところにスポットを当て、「知ってもらいたい」「見てもらいたい」と考えます。

【観光の対象となり得る財産があふれるこのまち】

全国の自治体が観光振興という同様の課題に取り組むなか、幸いにも豊川市は古くから栄えてきた歴史のあるまちです。また全国有数の農産物の産地であり、生活に密接する花や青果も数多く出荷されており、それらを支える沢山の自然に囲まれています。

この豊川市の持つ可能性に楽しい事やワクワクする事を掛け合わせ、新しい価値を創造することで、今まで光の当たっていなかった観光資源も今まで以上の効果を発揮するのではないでしょうか。童話『おおきなかぶ』では最後にほんの小さな力が加わることで、埋もれていたカブをようやく引き抜くのです。このまちの財である豊川市民を一人でも多く巻き込んで、大きな成果を成し遂げたい。そのような気持ちで我々委員会は活動していきます。

まちじゅうに観光客と豊川市民の笑顔が溢れることこそ、私達が目指す活気溢れるまちの未来に遺す財だと考えます。

愛するまち豊川市の真ん中で叫ぼう『やっぱりとよかわ大好き』。まちじゅうで言ってもらえるように、真剣に観光振興にチャレンジして参ります。

 

メンバー紹介

委員長   吉見 幸俊

副委員長  加藤 久雄

副委員長  伊東 孝浩

総括幹事  田中 健一

運営幹事  竹本 潤平

運営幹事  星野 学

会計幹事  板倉 真

委員    今枝 宗一郎

アドバイザー 倉橋 英樹

活動報告

「9月公開例会 みやげ・トゥ・ザ・フューチャー!未来にバラまけ豊川みやげ!」

 

  • facebook
国際青年会議所 日本青年会議所 White truck on the asphalt road in the evening

  第50回愛知ブロック大会_バナー

TOPMAINBANNER1-300x78

logo_01

活動地域の bn_kawasin

名岐道路署名バナー大

バナー原本 アワードライブラリーバナー 第31回人間力大賞バナー
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 豊川青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.