MENU

学び挑む、未来開拓室

  • HOME »
  • 学び挑む、未来開拓室
金子 昌史

金子 昌史

 

学び挑む、未来開拓室

基本方針

副理事長 金子 昌史

~はじめに~

 

信頼され、必要とされる組織とは、どのような組織なのでしょうか。

本年、一般社団法人豊川青年会議所は58年目を迎えました。その歴史の中、先輩諸兄は、絶え間なく変化する時代を捉え、挑戦し続けてきました。

目まぐるしく変化して行く時代の中で、地域が今何を求めているのか、地域にとって何が必要であるのか、時代感覚を研ぎ澄まし、変化を捉え挑戦し続けて行くことこそが、豊川青年会議所が求められているものであり、本質であると捉えています。

ニーズの変化を捉え、挑戦し続けて行く青年会議所。それこそが、地域から深く信頼され、そして最も必要とされると考えます。

 

 

~挑戦することの大切さを~

 

未来のまちの主役、それは言うまでもなく子ども達です。彼らがどのような経験を経て、どのような成長をしていくか。それがまちの未来に繋がって行きます。

青少年教育において重要なのは、子ども達が挑戦することであると考えます。挑戦する中で、失敗を経験し、考え、学び、また再度挑戦して行く。その繰り返しが重要なのです。子どものやる気も、そこから湧き上がってきます。

失敗をしたことのない人はいません。失敗というのは、自分自身が挑戦している証であり、向上している証なのです。失敗を恐れて、新しいことに挑戦しないのではなく、何にでも挑戦し経験を積み重ねていくことが、いかに大切であるかを伝えていきます。

 

 

~防災意識の向上~

 

近年多発している自然災害。果たしてどれだけの方が、危機感を持って暮らしているのでしょうか。「自分だけは大丈夫」、「まだ大丈夫」と楽観視してしまっているのではないでしょうか。南海トラフ大地震は、高い確率で30年以内に起こると予想されています。その時の避難経路は、食料の備蓄は、連絡方法は等々、備えができているのでしょうか。

「防災意識を持ちましょう」度々耳にする言葉だと思いますが、具体的に何をどうしたら、何から始めれば良いのでしょうか。

日本では阪神淡路大震災以降、減災という取り組みが行われています。来たる災害時にその被害をできるだけ小さくする取り組みの事です。災害発生前、災害発生時、災害発生後のそれぞれの段階で適切な行動をとることによって、被害を小さくすることができます。

遠方で起こった災害は、風化しやすく、楽観視されてしまいがちです。ですが、災害は必ずと言っていいほど起こるのです。

言うまでもなく、自分自身の命が守れなければ、家族や身の回りの人など守れません。私たち自身も、「減災」という意識をしっかりと持ち、地域住民の方々へ伝え、実践して頂くことを目指し活動していきます。

 

 

~むすびに~

 

「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」

 

武田信玄公の言葉です。大切なのは、強固な城や堀ではない、人こそが重要であるといった意味です。上向かない経済状況、不安定な世界情勢、いつか来るであろう自然災害。そのような時だからこそ、人こそが最も大切であると言う考えを持つことが必要です。

私達は、明るい豊かな社会の実現のため、謙虚な姿勢で鋭い時代感覚を持ち、失敗を恐れずに挑戦し続け、青年会議所活動に一年間全力で取り組んで参ります。何卒、宜しくお願い申し上げます。

な世界情勢、いつか来るであろう自然災害。そのような時だからこそ、人こそが最も大切であると言う考えを持つことが必要です。

私達は、明るい豊かな社会の実現のため、謙虚な姿勢で鋭い時代感覚を持ち、失敗を恐れずに挑戦し続け、青年会議所活動に一年間全力で取り組んで参ります。何卒、宜しくお願い申し上げます。

  • facebook
国際青年会議所 日本青年会議所 White truck on the asphalt road in the evening

大人の晩餐会チラシ
「 大人の晩餐会~出逢いSEARCH・恋のはじまりは友達から~」 ■登録はこちらのQRコードからお願いします。

「 大人の晩餐会~出逢いSEARCH・恋のはじまりは友達から~」
■登録はこちらのQRコードからお願いします。

  第50回愛知ブロック大会_バナー

TOPMAINBANNER1-300x78

logo_01

活動地域の bn_kawasin

名岐道路署名バナー大

バナー原本 アワードライブラリーバナー 第31回人間力大賞バナー
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 豊川青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.