MENU

「人と人」魅力開発室

  • HOME »
  • 「人と人」魅力開発室
美山 徹薫 

美山 徹薫

 

「人と人」魅力開発室

基本方針

副理事長 美山 徹薫

~はじめに~

 

人は一人で生きていけるのだろうか。いつの時代も人は家族や友人の助けなど、人とのつながりや信頼があるからこそ、自己を実感し利他の精神を持って生きていけるのではないかと感じます。それは人の集合体である組織や自治体でも、同じ事が言えるのではないでしょうか。

「JCしかない時代から、JCもある時代へ」の言葉の通り、数ある団体の中で我々が地域から必要とされる為には、自分たちの事だけを考えて行動していては地域での存在意義が薄れていってしまいます。その為にも我々青年会議所は、このような時代だからこそ人と人とを大切に考え、人とのつながり、人との信頼をより深めるべく活動をしていくべきではないでしょうか。

 

~人と人が紡ぐ地域サービス~

 

地域から必要とされることはとても大切で、我々がいくら素晴らしい事業を行ったとしても、その事業が地域からの必要性がなければ、それは無意味なものとなってしまいます。時代の変化と共に、青年会議所を取り巻く環境も変化してきております。一つ一つの事業を行うにあたり、地域が必要としている事業かどうか、しっかりと考えていかなくてはなりません。

また、青年会議所は地域で一定の認知と信頼がありますが、真摯さ、情熱、礼節など、人として当たり前のことはもちろんのこと、活動の成果をしっかりと見せる事、そして継続する事で確かな信頼へとつながっていくと思います。

多様化する社会のニーズの中で、一団体だけではフォローしきれない課題が多くあります。青年会議所が今後も地域に必要とされ、更なる信頼を得る為には、多様なニーズに応える広い視野と行動力、他団体との強みを活かした連携を行い、困難に負けないようチャレンジしていく事が大切だと考えます。

我々の行動が、今後更なる地域の発展へとつながるよう活動して参ります。

 

 

~人と人で創る信頼~

 

青年会議所活動を行っていく中で、会員同士の助け合いや連携という要素は必要不可欠であると考えます。いかに素晴らしい事業を計画しても、会員の意思がまとまっていなかったり、お互いに情報を共有出来ていなかったりするだけで、その事業が失敗する可能性は大きくなります。80名を超える会員数だからこそ、会員同士の交流や意思の疎通をしっかりと行えるように、意識を高め行動していかなければなりません。会員同士が深くつながる事で友情や信頼が深まり、人が人の為に動く時は計り知れない力が生まれます。

また、そのつながりは青年会議所内のみならず、OB会員、姉妹JCとの交流なども行うことで、様々な考え方や物事の捉え方を知り、学ぶことが出来ます。様々な交流を経て、一歩深いところまで思慮を巡らせ、思いやりを持って行動し、信頼をより深く創る事が出来る様活動して参ります。

 

~むすびに~

 

私が青年会議所活動を続けていける理由の中で大きく占めている部分が「人と人とのつながり」です。つながりは待っているだけで生まれるものではありません。様々なきっかけやタイミングによってそれは突然に、図らずもやってくるものだと考えます。

しかし、それも自らが動かなければやってこないのではないでしょうか。今までの自分の行動が結果として様々なつながりを生み自分を育ててくれたのだと思います。人の為に動き行動する事でつながりが生まれ、繰り返す事で信頼につながり、未来につながる。青年会議所会員がより一層今までの、そしてこれからの出会いやつながりに感謝し、人々に対して愛情を持ち、笑顔で未来につなげていける様全力でチャレンジして参ります。

 

  • facebook
国際青年会議所 日本青年会議所 White truck on the asphalt road in the evening

  第50回愛知ブロック大会_バナー

TOPMAINBANNER1-300x78

logo_01

活動地域の bn_kawasin

名岐道路署名バナー大

バナー原本 アワードライブラリーバナー 第31回人間力大賞バナー
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 豊川青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.