MENU

未来のまちの財発掘・創造室

  • HOME »
  • 未来のまちの財発掘・創造室
松山 剛大

松山 剛大

 

未来のまちの財発掘・創造室

 

基本方針

副理事長 松山 剛大

 

~はじめに~

この豊川青年会議所に入会して早いもので3年が経ちました。入会当初は、青年会議所活動の事が理解できず、この団体にいる意味を見いだせずにいました。しかし、2年目・3年目とそれぞれの委員会活動を行ううちに、少しずつ青年会議所活動を理解する事ができ、楽しみも増えていきました。その中で、今年度、副理事長という大役を仰せつかり、4年目の自分にできるのかという不安と新たな事にチャレンジできる期待で胸が一杯です。

そしてこれまで57年間先輩方が積み上げてこられた豊川青年会議所の信頼を崩す事の無い様に責任感を持った行動をしていきます。

 

~未来のまちのリーダー育成~

私たちが行う「まちづくり」には「人」の力が不可欠になります。仲間が多ければ多いほど地域に対してメッセージの発信力は増します。そして、会員が増加する事でより良い事業を行う事もできます。本年度、この豊川市に眠っている輝ける人財の発掘に今まで以上に取組んで参ります。また、今後の豊川青年会議所の会員拡大につなげる為に、全メンバーが一人ひとり当事者意識を持ち、積極的に拡大に参加できるシステム作りを行っていきます。

そして、青年会議所の基本方針である「修練」「奉仕」「友情」の三信条を基に、新入会員と一年間を通して活動の先にある成長する喜びを体験することで未来のリーダーの育成につなげていきます。

「まちづくりはひとづくり」「ひとはひとでしか磨かれない」先輩達から教えられた言葉です。新入会員一人ひとりと正面から向き合い、ひとづくりを通してこの豊川市の明るい豊かなまちづくりに取り組んで参ります。

 

~未来につながる観光振興~

豊川市と聞いて皆さんは何を想像しますか。

「豊川稲荷」・「いなり寿司」そういった答えが大多数だと思います。しかし、豊川市にはその他にも「御油の松並木」や「佐奈川堤」など様々な観光資源があります。しかし、その多くの観光資源も点在していて周遊しにくい点や、豊川市民の観光に関する意識の不足などの問題点から、最大限に生かしているとは言い切れません。そして、豊川市にはそういった観光資源以外にも「海・山・川」といった自然もたくさんあります。

こうした多くのまちの財を最大限に生かす為にはどうしたらいいのでしょうか。

私は「視点の切り替え」がとても大切になってくると考えています。

豊川に住んでいる私が、これは有名と思っていても、他の市や県からすると、知らなかった、という風に思われるものも多いのではないかと思います。そして、豊かな自然も、豊川に住んでいる人ほど慣れてしまっていて素晴らしいものに見えないかもしれないが、実際はすごく価値のあるものではないのでしょうか。

こうした光の当たっていない多くの観光資源も視点を変えて見る事で素晴らしい観光資源になり得ると考えます。こうした「視点の切り替え」をする事により、今後の豊川市の未来に遺していける観光振興にチャレンジしていきます。

 

~むすびに~

本気でするから大抵のことはできる

本気でするから何でも面白い

本気でしているから誰かが助けてくれる

今年度、この言葉を胸に何事にも真正面から向き合いどんなときでも明るく前向きに活動に邁進して参ります。

一年間、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • facebook
国際青年会議所 日本青年会議所 White truck on the asphalt road in the evening

  第50回愛知ブロック大会_バナー

TOPMAINBANNER1-300x78

logo_01

活動地域の bn_kawasin

名岐道路署名バナー大

バナー原本 アワードライブラリーバナー 第31回人間力大賞バナー
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 豊川青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.