MENU

■とよかワールド未来創造室

  • HOME »
  • ■とよかワールド未来創造室

yamada山田 真之介

【はじめに】
一昨年、サンフランシスコの小さな酒場を訪れた時の話です。酒場には、白人や黒人、アジア人
など、多種多様な人達がいました。入店して早々、地元の青年達から、シャッフルボードというテー
ブルゲームに誘われました。言葉はほとんど伝わらないはずなのに、笑い声が外に溢れるほど盛り
上がり、気が付くと他の客も集まりはじめ、店内は人種や言葉の壁を超え、みんながイキイキしてい
た事を鮮明に思い出します。
私は、この経験を通して「自分と異なる価値観に触れてみることは、新しい楽しさを生み出せるこ
と」「明るいパワーの溢れている空間や人は、周囲を魅了し求心力を持つこと」を実感いたしました。
この学びを活かし、メンバーとJCを精一杯楽しみ、明るいパワーの溢れる活動を行なってまいりま
す。

【生きるパワーの溢れる社会を目指して】
目の前の広場に一人で踊っている人がいます。あなたならどうしますか?私なら「面白そうだね!」
と声をかけるでしょう。答えは違ってもいいのです。育ってきた環境や、乗り越えてきた経験、大切
にしてきた恋など、人それぞれ価値観が違うのは当然の事です。しかし、同一性や均質性を重んじ
てきた慣習の中では、自分と違う価値観と対峙したとき、どことなく違和感をもってしまう事がありま
す。
多様な個性が溢れる現代社会において、自分の価値観に固執することなく、異なる価値観を受
け入れ認め合う事は、互いの見識を深め、人生をより楽しく、魅力的にする事ができます。
そのエッセンスは、まちづくりにおいても効果的です。この地域が大切にしてきた文化や習慣に、
「異なる価値観」を加えてみることは、豊川市がさらに魅力的なまちへ発展していくために必要な要
素になると考えます。
「人生を楽しむ人たちで溢れている魅力的なまち」そんな生きるパワーが溢れる社会の実現のた
めに活動してまいります。

【魅力が溢れる青年会議所を目指して】
JCは好きですか?私は大好きです。そんな豊川青年会議所が、地域にとって必要とされる団体
でいられることは、とても幸せなことです。この先も、地域をより良い方向へ導く団体であり続けるた
めには、一人でも多くの「志を同じうする仲間」を増やしていくことが必要です。しかし、いざ拡大活

動となると消極的になってしまう傾向が見受けられます。それでは、相手の心を震わせる事はでき
ません。一人ひとりが自信を持って、魅力と楽しさを多くの方へ伝えていくことが、拡大活動には必
要です。
「自信を持って語り合おう!Jaycee のイキイキとしたパワーは、人を魅了し求心力を持つ。」
そのパワーこそがこれからの拡大の礎となる事を信じ活動していきます。

【むすびに】
5年前、大きな疑念と少しの期待を持って入会した時の事を思い出します。先輩や同期達に比べ、
どことなく自信を持てず「つまらないからやめる」と言っていた私でしたが、青年会議所の活動を通
じ、成長している実感や、仲間達との出会いを得て、今では活動の楽しさや魅力を多くの人に伝え
たいと思っています。
人生の大きな転機を与えてくれた豊川青年会議所は本年「60周年」を迎えます。先輩達から受
け継いできた、明るい豊かなまちづくりという「志」のバトンを次代へ繋いでいける事を誇りに思い、
メンバーと精一杯楽しみながら活動をしてまいります。

  • facebook
第51回愛知ブロック大会 ホームページリンクバナー

国際青年会議所 日本青年会議所 White truck on the asphalt road in the evening

  活動地域の bn_kawasin


bana_shomail_linear

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 豊川青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.